ママがいいの

投稿者:つかママ (1986年生まれ/女性/東京都在住)

私には2歳半になる息子がいます。
最近言葉のボキャブラリーが急激に増えて来ました。

「お菓子が食べたい」
「お外に行きたい」
「抱っこして」
などやっと二語文を話すようになってきて、拙い話し方がとても可愛いのですが、この子ふだん1番私といる時間が長いのに、あんまり私に懐いてくれていない様な気がするんです。
同居してる為もあり、普段からじいじ、ばあば、パパと一緒にいる事を好みます。
ママと手を繋ごうと言っても、
「パパ、パパ。」
と言って私から離れたり、お散歩に行く時も最初は乗り気なのですが、じいじやばあばを見ると私の手を無理やり解いてでも、走って行きます。
やっぱり母親としては自分に1番懐いて欲しいし、すごく寂しいなと毎日思っています。

しかし思い当たる原因もあるのです。
息子が2歳の時に娘が生まれました。
私は授乳の為、仕方ないとはいえ抱っこと泣かれてもしてあげられない時も多く、その間他の家族に遊んでもらって気を紛らわせるという手段を取っていました。

息子からしたら、自分に急に構ってくれなくなった様に感じていたのかもしれません。
息子にとって1番近くにいて欲しいのは私ではなくなってしまった事はとてもショックでしたが、どうする事も出来ずにただ家族に甘え、時間がない時はやはり息子を預けて下の子の面倒を見ていたんです。

ところがこの間家族みんなで初めて旅行に行った時に、余りに楽しかったんでしょう、はしゃぎすぎた息子が原っぱで大転倒しました。
地面は土なのでそれ程心配はありませんでしたが、派手な転び方だったのでみんなで慌てて駆け寄りました。

1番先にその場にたどり着いたパパが息子を抱き上げた時、
「ママがいいの!!抱っこママがいい!」
と大泣きしながら私の方に腕を伸ばしていました。

私は自分が泣いてしまいそうになる程嬉しくて、その時抱っこベルトで抱いていた下の子を預けて息子を抱き上げました。
私の肩に顔を埋めて泣く姿はとてもとても愛おしくて、改めて私は息子の事を愛しているんだと実感しました。

2人ともまだまだ手のかかる年で、どうしても息子に我慢してもらう事になる事もこれから先少なくないでしょう。
だけど、私に出来る限り、2人の事を大事に育てていくから、これからもママを好きでいてね。

error: