ママ、今日、何かあったの?

投稿者:天の音 (1960年生まれ/女性/神奈川県在住)

当時、息子は9歳で、まだまだ幼くてかわいい時期でした。
私がパートの仕事を始めて2年が経とうとしていたころです。
その仕事は今まで経験したことのない新しい仕事で、同僚とうまくやっていくのも大変でした。
また子育ても、周囲に家族の助けのない状態で夫と二人でしていたので色々ストレスのたまることも多かったです。

ある日、私は仕事場で上司からパワハラのようなことを受けてとてもイライラしていました。
誰にその気持ちをぶつけてよいかわからず悶々としているところ、子供が学校から帰ってきてぐずぐず言いだしたのです。
そこで私は、いつもはないことなのですが、自分でもびっくりするくらい子どもを怒鳴ってしまいました。
本当に怒りが止まりませんでした。
息子はものすごくびっくりして泣き出しそうな顔をしていましたが、黙り込んでしまいました。
私も怒鳴ったあとには黙っていたので、二人の間に長い沈黙が流れます。

だいぶたってから、息子がぽつんと、「ママ、今日、何かあったの?」と聞いてきました。
私は「何もないよ。」と答えました。
すると息子が、「本当は何かあったんでしょ。だから僕のこと怒鳴ったんでしょ。寂しいから怒ったんでしょ。」とまた聞いてきました。
私はそれでも、「何もないよ。○○ちゃんが言うこと聞かないから怒っただけ。」と言いました。
でも本当はそういいながら、ものすごく動揺していました。
すると息子が今度は、「何か悲しいことがあったんなら話してね。ママはいつもはそんな風に怒鳴ったりしないから、絶対に何かあったんだから。」と言ったのです。

息子は小さい頃から私の気持ちを察してくれ、言葉にしないこともこうしてわかってくれるところはありました。
でも、なんだかその日は私の心を完全に見透かされてしまったようで、大人として恥ずかしくなると同時に、子どもってすごいなと思ったのです。

人は、悲しいことや寂しいことがなく健康でいつも楽しい気持ちでいたら、嫌なことも心をおおらかにして受け止めることができる。
そんなことを小さな子供から教わりました。

怒鳴ってしまって本当に悪かったと反省しました。
私はすぐ息子に「怒鳴ってごめんね。」と謝りました。
息子は「いいよ。」と言って笑ってくれました。
涙が止まりませんでした。

あの時に息子が「今日、何かあったの?」と聞いてきた瞬間を今でも忘れることができません。
本当にありがとう、と今でも深く感謝しています。

error: