お母さん、あんたのこと育て直すから。

投稿者:wanako (1994年生まれ/女性/大阪府在住)

私は自分に対して発達障害の疑いを持っています。
恋人に指摘されたことがきっかけです。
ある時テレビを見ていると、とある発達障害を持つ女性についての特集を目にしました。
その障害は、大変気づきにくいために自分を責めてしまうという苦しいものでした。
私とその女性には共通点が多く、恋人からも私はこの障害だと思うと言われました。
その当時、学校の作品課題のテーマに悩んでいたこともあったので、その発達障害をテーマにして課題に取り組むことにしました。
おかげで私はその発達障害について調べてたくさんの事を知り、かなり前向きになれました。

それから1年がたった時です。
実は発達障害の疑いを持っていても、両親には話していませんでした。
しかしある時、母が突然その発達障害についての話をしてきました。
私を疑っているのではなく、単純に「昨日テレビでみた」ということでした。
母の話を不安な気持ちで聞いていたのですが、母は「こんな発達障害があるって知らなかったけど、辛いだろうね。でもその人は前向きに生きててすごく関心した。」と話してくれました。

私は思わず泣いてしまいました。
突然泣き出した私に母が動揺したので、ついに話すことにしました。
今まで感じていた生きづらさなど沢山話すと、母は意外な反応をしました。
私が泣きじゃくりながら話すのに大爆笑したのです。
てっきり一緒に泣いてくれると思っていた私はびっくりしました。
私が思っている以上に母は前向きでした。

母も少し違和感を感じていたそうです。
幼いころにもしかして発達障害かもしれないと疑ったこともあったそうですが、日常が困難なほどではなかったので気にしなかったそうです。
更に昨日の晩にその番組をみていたおかげで発達障害について理解が進み、娘が発達障害であることにすんなりと納得がいったようでした。

それから母と私の関係は少しだけ変わりました。
これまで私のできなかったことにすごくイライラしていた母は優しく教えてくれるようになりました。

そして朝、私が学校へ出かけるため玄関で靴を履いていて、リビングに携帯を忘れてしまい大声で母を呼んだ時の母の言葉は今も忘れられません。
「もぉ~ちゃんと確認しなさいってば。」
「怒んないでよぉ」
「怒ってるんじゃないの。
お母さんね、お父さんにも宣言してあるの。
お母さん、あんたのこと育て直すから。
それくらいの気持ちで接していくから、覚悟してね!」

error: