娘の一言

あんまあと寝るのは幸せ…。

私の子供は現在3歳です。 子供のころから甘えん坊で片時も私の傍からはなれません。 でも私は、3歳にもなってきたし抱っこも重くて疲れるようになってきて、正直をいうと少し離れたいと思うことも多くなりました。 寝るときももちろん一緒です。 私の娘には1つ癖がありました。 その癖は寝るときに私の下着を触ることです。 どうもブラ…

命は平等じゃないの?

ある晩の夕食時、当時8歳だった娘がなかなか食事に集中してくれませんでした。 その日のメニューは娘の大好きな鳥の唐揚げだったのですが、味付けを変えたのが気に入らないらしく、テレビを見たりツンツンつついたりして、なかなか食べてくれませんでした。 「Mちゃん!!食べ物を粗末にしちゃだめ!!ニワトリさんに感謝して集中してちゃん…

充実した人生が送れるやん

当時、私は子宮体ガンを患っており、この言葉を聞いたのはクリスマスイブに治療方針を聞かされた日でした。 大元の子宮体ガンは手術で治療しており、治ったものだと思ってた1年半後、遠隔転移をしました。 その時は具体的な治療方針も決まっておらず、兎に角、まず手術を受けられる事に希望を持つしかない状態でした。 先生に「手術が受けら…

ママ、好きよ

2歳の長女に言われた一言が忘れられません。 私は専業主婦なので、就学前の娘とは毎日一緒にいます。 日々の成長を見守れる一方で、イヤイヤ期が始まった娘とべったり毎日過ごす事は苦痛に感じる時があります。 特に食事の時にイヤイヤをされるとかなり辛いです。 ある日も娘はイヤイヤを全開にしており、夕飯の野菜をなかなか食べてくれま…

サンタさんにね、ママくださいって言うの

うちの娘はおしゃべりが大好きで、ちょっとおませな4歳児です。 いつも保育所から笑顔で帰ってきては、友達から教えてもらったであろう覚えたての言葉についてセルフ発表会をしてくれます。 そんな娘が昨年の12月、クリスマスを目前とした頃に言い放った言葉は、良くも悪くもママとパパの「思い出の一言」になりました。 その時は「~専用…

かあか、とうと喧嘩やめて。かあか、とうと大事大事よ

2歳半になる子供の言葉です。 些細な事で夫婦喧嘩になって、子供が言いました。 「かあか、とうと喧嘩やめて。かあか、とうと大事大事よ」と…。 子供は、いつも私たち夫婦の様子を伺っています。 気を使わせているのかな?と思うほどなので、「子供の前では喧嘩だけはしないでおこうね。」といつも夫婦で話しています。 とはいえ、やはり…

ママのご飯が美味しいのはいっぱいハートが詰まってるからなんだね

私には5歳の娘がいます。 父親はイタリア人なので娘はハーフですが、娘にはぜひ日本語も話せるようになって欲しいと生まれた時から日本語で語りかけをしていました。 しかしやはりモノリンガルの子供に比べると言葉が遅く、言葉をきちんと話し始めたのは娘が三歳になる頃でした。 夫は仕事が忙しく、ほぼ一人で育児と家事をする毎日で、娘は…

いっつも、へばりついとくけんね!

長女の高校の卒業式の夜に聞いた一言です。 ポンッと言われたのは、私が「高校も卒業したし、もう、お母さんに頼りまくりは、たいがいにしちゃってね。」と言い返した後でした。 7年も前のことです。 なーんにも気にせずに、その時の会話は聞き流していましたが、今となっては、もう一度と思っても、聞けなくなりました。 他にもいろいろな…

今みんな笑ってるね

私は10年前に大きな病にかかり手術を経験し、それから6年経ったころ(今から4年前)残念ながら夫婦生活が破たんしてしまい離婚を経験しました。 原因は私の病が発端だったようで、私は何も言えませんでしたが息子・娘にはどのような経緯で離婚に至ったのか、これからどうするのか話合いを重ね、3人で生きていくことを誓いました。 離婚後…

今日な、うんていしてないのに、足にまめできてん。びっくりしたわ~。

娘が小学校に入学して、右も左もわからずに小学校生活を送り始めたころの話です。 他の用事があって、女性の担任の先生から電話がかかってきました。 「娘さん、最近休憩時間にお友達とうんていを頑張って練習していますよ。 この間はひとつ飛ばしが三回できたと大喜びしていたんですよ~。 頑張っているのでいっぱい褒めてあげてください。…

error: