あんたが普通と思っていることは、あんただけの普通なんだよ

投稿者:ゆう (1978年生まれ/女性/東京都在住)

当時、まだ大学生だった私は、自分の世界観だけで生きていました。
たった18年生きてきただけの私は、自分の価値観が絶対のものと思い込んでいました。
よく遊んでいた友達や彼氏について気に食わないことがあると、よく考えもせずにそれを口にしていました。
そんな私に親友が一言いったのです。
「あんたが普通と思っていることは、あんただけの普通なんだよ」

親友に言われたその一言に、もちろん初めはムッとしました。
が、時間が経つにつれて私の身体に徐々に浸透していくようにその言葉が入ってきたのです。

そうか、私が普通と思っていることは他人にとって普通ではないということがあるんだ。

当たり前のことだと思いますが、それまでの私には気付けなかったことだったのです。
私は「普通、◯◯してくれるよね」とか「普通、こうだよね」といったように、自分の価値観をさも全世界共通だとでもいうように「普通」という言葉をよく使っていましたので。

親友にその一言を言われた後、私は「普通…」という言葉を言わないように気をつけたのはもちろんですが、相手のことも考えられるようになりました。
この人はどのように考えているんだろう…と。
私が普通と思っていても、この人にとっては普通じゃないのかもしれないとワンクッション置くことで、思ったことをズバズバ言ってしまっていたことをなおすことができたのです。

今となって考えてみれば、当たり前のことのように思えますが、私はその親友に言ってもらえたことで気付けたのです。

有名な歌の歌詞の中でも「育ってきた環境が違うから…」という言葉がありますよね。
人はそれぞれ違う環境で育ってきているのだから、自分の価値観を押し付けない。自分の物差しだけで判断しない。
そこから相手がどのように考えてどう行動したか、どう行動したいのかということも考えられるようになりました。

親友は、言葉はきついかもしれませんが、私にとても大切な事を教えてくれました。
今でも何かに迷うとその親友の声が聞きたくなります。
きついだろうなと分かっていながら、敢えてその言葉をくれた親友に感謝しています。

あれから20年たち、当時はお気楽な学生だった私も結婚し、1児の母になりました。
子供がもう少し大きくなったら、親友からもらったその言葉を子供にも教えていきたいと思っています。

error: