迷惑なんていくらでもかけたらいい、迷惑をかけるのが家族なんだから。

投稿者:うめっこ (1979年生まれ/女性/三重県在住)

結婚したあとのことなのですが、遠くから嫁いできたことと実母がいないこともあり色んなことを夫の両親に助けてもらっていました。
慣れない土地でのことで、嫁という立場で同居していく中でどうしていいか分からないことがたくさんありました。
いつも迷惑をかけてばかりで申し訳ないなと感じていました。

実母がいないため、こういう時はどうするのだろう、といった世間一般の常識が不足していることもありました。
結婚したあとの親戚づきあいやお祝いの返し方など分からないことだらけです。
そんなひとつひとつに対して、やってもらってばっかりで何もできないということにジレンマを感じていました。
恩はいつか返したらいいと思っていましたが、それでも問題に直面するたびに迷惑をかけることに罪悪感があります。

そんな状況のなか、夫の母親が私に言った一言が今でも心に残っています。
「迷惑なんていくらでもかけたらいい、迷惑をかけるのが家族なんだから。」
ということを言われた時、なんだかストンと心にその言葉が収まりました。

今まではできるだけ迷惑を人にかけないように生きてきたつもりですが、生まれてこのかた他人と関わったこともなく迷惑をかけずに生きてきた人なんていないはずです。
そんな自分がいまさら「迷惑をかけたくない」なんて無理のあることです。

さらに言うなら、迷惑をかけたくないからと自分だけでなんとかしようとすれば、うまくいかないこともたくさんありますし、悪い方向へ進んでしまうこともあります。
迷惑をかけたくないなんていわずに、その悩みや苦しみを分かち合うのが家族なんだなとその時しみじみと感じました。
迷惑をかけずに生きようなんて、そんな無茶なことはありません。

その母親の言葉に私はとても救われて、肩の荷が下りた気がしました。
迷惑を極力かけたくはないけれど、時に迷惑をかけてしまうのは深く関わりあっているからこそです。
今でもその言葉をたまに思い出します。
自分も同じようにその言葉を子どもたちに継いでいけたらいいなと感じています。

error: