あなたの名前にはとても良い意味があります。

投稿者:funo (1973年生まれ/女性/大阪府在住)

私は昔の記憶が曖昧で、小学校の思い出もはっきりしてるものは少ないです。
クラスメートの名前や先生の名前もはっきりしない人が多く、大人になって思い出話をする時は友人に教えてもらって思いだすほどです。
私がバカなのか、小さな頃の記憶は誰しも忘れていくのか原因は定かではありませんが、ひとつ考えられることは、私はあまり目立たず人に従っているような子供だったからではないかと思います。

喜怒哀楽の激しい愛情深い母親を持った私は、あまり要求をしませんでした。
私が考える前に物事がどんどん進んでいくので、深く考えるより従っていた方が楽だったからかもしれません。
今思い返せば、小学生の私は自我が確立していなかったのでしょう。
ガリガリで小さな私は自信もあまりありませんでした。
自分の名前も好きではなく、可愛い名前の友人を密かに羨ましく思っていました。

そんな私が卒業を控え、皆と同じようにメッセージカードを書いてもらっていたのですが、あまり話したことのない先生にもお願いすることになりました。
担任を持ってもらったこともなく、目立たない生徒の私にメッセージカードを頼まれた先生は、正直困っていたのかもしれません。
私もノリで渡したので、あまり期待もしていなかったと思います。

その先生は、いつもスーツを着こなし白髪の髪を整え、とても厳しいことは分かっていました。
書道も得意なのか、先生の書く文字はとても丁寧でした。
そんな先生が、卒業式の日にカードを返してくれたのです。
カードには、私の姓名が筆で丁寧に書いてあり、一文字ごとに漢字の意味が書いてありました。

「あなたの名前にはとても良い意味があります。大切にして下さい。」

カードを渡された時、先生が言った言葉です。
その時は先生の言った意味が信じられず、何も言えませんでした。
しかし運動場で何度もカードを読み返して書いてある内容を理解できた時、嬉しさが込み上げました。

自信がなかった自分、好きではなかった名前に意味がある、とても良い意味があると知って、はっきり自分を認識できた気がします。
それからの私は段々主張をするようになり、文字にある意味と日本語の美しさに興味を持つようになりました。

先生にしたら私は数ある生徒の1人でしょう。
でも私にとっては素晴らしい言葉を頂いた先生でした。
名前とは、自分の存在を示すこと、誇りを持つこと、両親に感謝することを教わりました。

error: