Life is good!

投稿者:チカレッタ (1973年生まれ/女性/アメリカ在住)

アメリカに滞在して十数年、色々な方々に出会いました。
あらゆる国の方と出会い、お話しながらいままでに見聞きしたことのない世界を知ることも出来て日々勉強になっています。
その中でも私がアメリカで初めて親友と呼べる方に4年前に出会いました。
その方はスペイン人女性で、見たことのないくらい社交的な人柄にグイグイ引っ張られて、子供の年齢も一緒ということもありすぐ打ち解けました。

彼女の性格はまさに”裏表がない”を絵に描いたようなもので、誰に対してもまっすぐ正直に接し、グイグイくるけれども、きちんと礼儀をわきまえているところが私にとってはとっても新鮮でした。
いつも元気で声も大きめ。
そんな彼女が口癖にしているのが、Life is good!です。

ただ人生っていいよね!って軽くいわれても、なんだよそれ、って思いますが、彼女がいうから重みがあるのです。
彼女は、まだ15歳の頃に大好きだったお母さんを不治の病気で、しかも数ヶ月のうちに亡くしてしまっています。
父親はかなりの破天荒だったらしい母親のことを大変に愛していたので亡くなった後はがっくり。
子供がいるから頑張ろうという感じもなく、父親にも冷たくされ、弟も母親の死後は疎遠になり今では連絡を取ってないそうです。

会うたびに色々な話をしていると、この明るい彼女の笑顔からは想像がつかないくらいの厳しい状況をくぐり抜けてきていたのだと知りました。
人の痛みがわかるからこそ、明るく社交的になり愛されているのだと実感しました。

今では愛するご主人と二人の可愛らしい娘さんに囲まれて暮らしています。
が、時々見せる何か寂しげな表情は今までのことをふと思い出してるのだろうと思ってしまいます。
でも、彼女はじっとしているのが大嫌い!楽しいことをしよう!と常に前向きに人生を楽しんでいるのです。

天気が良い時の空をみたとき、友達と美味しい食事やお酒を分け合い楽しむとき、そして何気なくのんびりと公園で座っているとき、友達と道であって元気に挨拶しあうとき、そんな何でもないような瞬間にも感謝している彼女はいつもLife Is Good!!!と大きな声で言うのです。
私も彼女のおかげで前向きに、何があってもそう言える人間でいたいと感じます。

error: