人生、漫画読んどけば元とったようなもの

投稿者:ららも (1983年生まれ/女性/神奈川県在住)

私はお酒が苦手です。
飲むと気分が悪くなってしまいます。
でも飲み会の雰囲気は好きだし、人間関係を円滑に進める為にも仕事や友達と飲み会に行く機会はよくあります。
お酒は苦手でも、食べることや人と話すことは好きなので。
ソフトドリンクを飲みながら飲み会を楽しんでいます。
雰囲気を壊さないために最初だけコップにビールを2cmくらいついで乾杯だけ付き合うこともあります。

しかし、お酒を飲めないと伝えると「人生半分損している」と言われることが何度かあります。
別に大した意味を持たないのは分かっているのですが、お酒好きな人にものすごく憐れまれた表情で言われるのを繰り返されるとイライラしてきます。
「お前の人生の半分はお酒でできているのか」と言いたくなります。
まぁ、こんなつまらないことで相手を不愉快にさせたくないので、「人生を半分損している」と言われた時はいつも苦笑いでやり過ごしていますが。

そんな愚痴を友達に話したところ、友達が「人生は漫画読んどけば元とったようなもの」と言ってくれました。
私も友達もいわゆる「オタク」と言われる人種で、漫画やアニメなどが大好きです。
確かに、人生の楽しみの大半は漫画から貰ったようなものかもしれません。

仕事で大変なことがあっても、もうやめたいと思っても、でも、仕事辞めたらアレとコレが買えなくなる。
ソレとナニを応援できなくなると思えば頑張れました。
なので、友人の言葉に妙に感心してしまいました。

それからは「お酒が飲めないなんて人生の半分は損している」と言われた時は「人生、漫画読んだからもう元はとれた」と返すことにしました。
漫画とストレートに言いにくい相手には、別のもの、例えば、「旦那に出会えたから」とか「ローマに旅行に行けたから」とか「子どもを授かれたから」とかに変えて言います。
「もう人生は元を取った」と返すと場の雰囲気を壊すことなく、けれども相手に憐れまれることもなく、会話することができるようになりました。

error: