私は生きるからあなたも生きて。私もあなたがいるから生きている。

投稿者:ふわり (1988年生まれ/男性/福島県在住)

人が生きることにはなんだかんだ言っても何かしらの理由を必要とするものです。
それを見失ってしまうと人生に絶望することすらあるのではないでしょうか。
この言葉は、私にとっての生きる理由です。

私が高校生から大学生のころに付き合っていた彼女からの言葉です。
当時私は精神的に参ることも多く、つい「死にたい」などと口走ってしまうこともありました。
それでも生きていこうと思えた言葉が、彼女のその言葉でした。

受験や人間関係のトラブルなど、当時の私には大変なことがたくさんあり、参ってしまっていました。
希望する大学の模試の成績がよくなかったり、部活動の仲間との関係が悪化してしまったりしていました。
なんとか頑張っていましたが、次第にその気力もなくなり、生きていても何かいいことはあるんだろうか、死んだほうが楽なのではないかと思ってしまっていたのです。
そしてついその思いは言葉となって出て行ってしまい、彼女の耳にも入りました。
彼女は泣きながら怒り、「私は生きるからあなたも生きて。私もあなたがいるから生きている。」という言葉をくれたのです。
彼女は必死に、私に生きてほしいと思い、顔をしわくちゃにしながらその言葉を心の底から言ってくれました。

私が、彼女にとっては存在だけで生きていくほどの理由になっている。
たとえ今人生そのものがつらくても、生きていくということを、自分を理由にしてもいいからしていってほしい。
その彼女の思いは私の心に突き刺さり、そこまで言われるのであれば生きていこうと思うことができました。
涙を流しながら私は謝り、そして感謝し、彼女となら生きていけると思ったのです。

生きていくということには、楽しいこともありまたつらいこともあります。
そして、誰かと一緒であればつらいことも乗り越えていけるのではないでしょうか。
今はその彼女とは別れてしまいましたが、今でもその言葉は心にしっかり残っています。
今も私は、生きています。

error: