今みんな笑ってるね

投稿者:odekodeko (1967年生まれ/女性/北海道在住)

私は10年前に大きな病にかかり手術を経験し、それから6年経ったころ(今から4年前)残念ながら夫婦生活が破たんしてしまい離婚を経験しました。
原因は私の病が発端だったようで、私は何も言えませんでしたが息子・娘にはどのような経緯で離婚に至ったのか、これからどうするのか話合いを重ね、3人で生きていくことを誓いました。

離婚後は生活が激変しますので、より一層大黒柱として子供達の教育が終了するまで身体にムチ打ってでも頑張らねばと毎日必死でした。
丁度離婚した時期が息子は高校2年・娘は中学1年でしたので、多感な時期です。
私はこの時期に離婚した事で子供達の精神状態の変化だけを心配し、このまま反抗する事なく真っ直ぐ育ってくれる事だけを願いながら過ごしておりました。

新しい仕事を増やし必死で脇目もふらず働いて半年ほど経ち、段々仕事にも慣れ私の気持ちにも余裕が出てきて、ある日ふと三人で何気ない会話をし始めました。
離婚当初は元夫の事を言うのも家族の中ではタブーのようになっていましたが、いつのまにかそんな会話も出来る状態になってきていたのです。
テレビ番組で離婚という言葉やドラマのシーンはよく出てくるので、意外と気軽に話せることなのかもしれません。

そこで私は息子と娘に、
「お父さんと連絡を取りたいのならメールは知っているから教えてあげるし、会いたくなればいけばいいんだよ。
ただし自分たちだけで会いに行ってね。
あなたにとってはお父さんだから。
私が止める理由は一つもないからね」
と言い、それから
「お父さんに会いたいの思った事はないの??
寂しいと思ったりした事はないの??
何でもいいから言ってごらん。
今なら話せるでしょう??」
って聞いてみたんです。

すると娘から思いもよらぬ言葉が返ってきました。
「今みんな笑ってるね」って言ったのです。

私はハッとさせられました。
当時はキリキリしていてそんな余裕がなかったのかもしれません。

そしてこうも言いました。
「何にも寂しくないよ。
今が一番上手くいってるじゃない」

当時まだまだ子供だと思っていた中1の娘がそう感じていてくれたんだろうと思うと、涙がでてきました。
嬉しくてこれでよかったんだなと思いました。
一人欠けてしまったけれど、その分三人でその欠けた部分を補っていけばいいのだと。

私はこれからも子供達を精一杯守っていきたいと思います。

error: