Hello, Sleepy !

投稿者:hana (1994年生まれ/女性/神奈川県在住)

遠距離恋愛中の彼氏から、スカイプをしている時に言われた一言です。
彼はイギリスに、私は日本に住んでいたので、9時間の時差があり、いつでも連絡できるわけではなく、お互いが起きている時間に限られていました。

ある日、日本が午後10時でイギリスが午後1時、という時にスカイプをしていましたが、私は忙しさのあまり失礼ながらうたた寝をしてしまいました。
心の広い優しい彼の性格から、私を無理には起こそうとしませんでした。
何分ほどうとうとしていたのかは定かではありませんでしたが、私がハッと気付いたその時に、彼が笑顔で「Hello, Sleepy !」と言ったのです。

私がこの一言をいつまでも覚えているのは、日本とイギリスの9時間の時差をうまく表しているな(イギリスはお昼時でハローというのは普通で、日本は夜だったので)と思うからです。
同じ国にいれば、昼に使う言葉と夜に使う言葉が同時に一言に含まれることは少ないと思いますし、遠距離恋愛をしていて、この時差だからこそ生まれた言葉だと思っています。

Sleppyというと普通は「眠い」という形容詞を思い浮かべますが、ここでは子どもが使ったり、親が小さな子どもに軽く注意する時に使う、「~な人」(眠い人)という意味になります。
その点からも、彼が私に対して怒るのではなく笑って指摘してくれたことが嬉しく感じられました。

そして何よりも、今まで不安で仕方なかった遠距離恋愛を、ちょっといいかも、と思えました。

彼はイギリス人で、私は日本人です。
お互いの育った環境も違えば言葉も違います。
ただ、この短い一言でも、それによって私たちは笑顔になって絆が強くなったような気がしています。

テレビ電話をしている時に寝てしまうというのはとても失礼なことにあたるので、私はまたこの言葉が聞きたいな、と思いつつもそれは叶っていませんが、一度きりだったからこそ価値があるのかなとも思えました。

今でも遠距離恋愛は続いていますが、この一言が私たちを前向きな気持ちにさせてくれたことは間違いありません。

error: