告白したらゴールじゃなくて告白してからがスタートだから。

投稿者:ゆくも (1990年生まれ/男性/埼玉県在住)

大学生3年生の時、私はある女性に一目惚れをしてしまったのですが、当時かなり奥手だった為、連絡先すら交換することができませんでした。
連絡先を聞くことができないまま1年の時が経ち、サークルの先輩の就活が決まり、彼女と先輩、そして共通の知り合いである私の親友(男)と一緒に先輩の就職祝いをしました。
1年ぶりにあった彼女は最初にあった時よりも綺麗になっていました。
その飲み会でやっと彼女と連絡先を交換することができ、毎日のようにメールを交わしました。

ただ、デートにも何回か誘いとても幸せでしたが、告白をすることはできませんでした。
彼女との3回目のデートは水族館へ行きました。
終始楽しい雰囲気でデートは終わり、私は彼女に自分の気持ちを伝えたいと考えましたが、その日も結局告白をすることができませんでした。
その夜、親友にデートの事、告白したいけど伝えられない事を相談しました。

親友は話を聞いた後で私に一言、「気持ちを伝えるなら早いほうが良いよ。告白したらゴールじゃなくて告白してからがスタートだから。」と言いました。
私は意味が分からず親友にその真意を尋ねると、告白は相手に自分の好きな気持ちを伝えることであり、断られたからといって恋が終わるわけではなく、むしろ今まで友達と思っていた人を異性として意識させる効果があると得意げに言っていました。
私は半信半疑ながらも親友がモテる男であることから、その言葉を信じて彼女に電話することを決意しました。

私は彼女に電話し、好きだと伝えました。
その結果、彼女も私のことを好きと言ってくれて付き合うことになりました。
早速親友に報告すると親友は「やっぱりね。」と言いました。
親友は私の話を聞いて彼女も私に気があると推測した上で、私にあの言葉を投げかけてくれたそうなのです。
その事を聞いてから、私は親友に頭が上がらなくなりました。

結局、彼女とは別れてしまいましたが、今でも親友の言ってくれた「気持ちを伝えるなら早いほうが良いよ。告白したらゴールじゃなくて告白してからがスタートだから。」という言葉を胸に、好きな人ができたら早く行動するようにしています。
おかげでチャンスをものにして、奥手だったころとは比べものにならないくらい行動的になることができました。

error: