男のやさしさは、優柔不断。

投稿者:みに (1975年生まれ/女性/大阪府在住)

職場の上司のの方の話です。上司は女性。55歳。
スレンダーな体格で、素敵な女性です。
55歳という年齢を感じさせない元気な方。
後輩の面倒見もよく、話上手。
私は大好きでした。
ただ、とても「自分」を持っていたので、意見をはっきり言うし、曲がったことは大嫌い。
なので、職場でも同僚とぶつかることは多々ありました。

私の職場は女性の職場でした。
いろいろな経験をされた女性が多く働いていましたが、その上司もその一人でした。
上司はバツイチ。
子どもがなく。それが、離婚に原因になったのかもしれません。
ま、多くは性格の不一致だといわれていましたが・・・。

そんな上司が、恋愛をしました。
お相手は60歳。独身。
といっても、向こうは奥さんを先に亡くされて、長い間おひとりだったようです。
子どもさんもおられますが、既に成人されていていました。
とても優しく、紳士的。
上司の言葉にも「君の好きにしたらいいよ」「君がやりたいようにしたらいいよ」と、言われているのをよく聞いたものです。
とても仲良く、お付き合いもされ、半同棲という形まですすんでいました。
お二人とも、結婚をはっきりと意識されていました。

しかし、お付き合いが続いて2年。一向に結婚へと進まない状況。
お相手の方が、プロポーズをしてくれないようです。
女はプロポーズしてほしいですよね。
でも、男は「君がしたかったらしていいよ。」

優しい・・・と、思うのは世間知らずの私だからでしょう。
そんなときに上司の一言

「男の優しさは 優柔不断。」

「君の好きにすればいいよ」なんて、結局は自分ではなんにも決められない、優柔不断男の言う事!
人にやさしく言葉をかけているようで、自分では何一つ決められない。
優しいちがう!! ただの優柔不断や!!

なるほど・・・。
人生の経験が浅い私は勉強させてもらいました。
その言葉を聞いてから、なんだか男のずるさが見抜けるようになりました。
優柔不断の中に「優しさ」がある・・・。
文字通りですね。

error: