妻の一言

保湿は大事なのに・・・。

私は普段から乾燥肌のため、シェーバーで毎朝ヒゲを剃り終わったときの肌の皮膚が、パラパラとめくれているような状態になっていました。 見た目にも衛生的にも良いとは言えません。 そんな姿を見た妻から、なかば呆れ顔で言われた「保湿は大事なのに・・・。」という言葉。 男性でも化粧水や美容液をつけている方が最近増えてきていると耳に…

あなたの代わりは誰もいないんだから、父親として、夫として生きていてほしいに決まっているでしょ。

31歳・会社員・男性(既婚)です。 私は半年間ほどうつ病を患い、つい先日まで休職し、会社を休んでいました。 私は実を言うとここ4年ほどで3回ほど、うつ病で休職をしてしまっています。 病状が悪い時はやはり何もする気が起きず、ただひたすら家で寝ていました。 たくさん寝て起きた後も何もやる気が起きず、死にたい・・・とつぶやい…

先が見えない

私は某難関資格の取得を目指して長年、勉強していました。 しかし、なかなか受からず、ちゃんとした仕事もしないでダラダラと惰性的に勉強をするといった同じ毎日を過ごしていたのです。 その間に後に妻となる彼女と出会い、恋愛をするようになり、付き合い始めました。 私はほぼ無職に近い状態でしたので、こんな状態の私に彼女ができるなん…

がんばってね!

私は56歳、現在はフィリピン人の妻の実家で小さな食堂と雑貨店を営んで生活しています。  ある事情で日本を離れ、右も左も解らずに飛び込んだフィリピンでの生活。 最初の5年間は店を軌道に乗せるのに必死で仕事ばかりしていましたが、フィリピン人の妻にはそんな日本人のくそまじめな気質が理解できないらしく、「あなた、なんでそんなに…

自分の大切なモノを大切にしてくれる

いまから10年前のことです。 今の妻と結婚式をあげたときのはなしをします。 私たちは、小さな教会で身内だけの小さな結婚式をあげました。 親兄妹、親戚だけ集めた食事会の途中、急に叔父が立ち上がり、皆の前でマイクを使って一言言いました。 「お互い、どういうところが好きで結婚の決め手になったの?」 私は、突然の質問だったので…

あなたはそこにいるだけでいいの

5年ほど前、私は過労が原因で体調を崩し、仕事を退職しました。 長期にわたる治療が必要になったため、すぐに社会復帰することは難しく、家で主夫業をすることにしました。 幸い妻は正社員として働いていたので、すぐに家計が破たんするという心配はなかったのですが、妻には申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 専業主夫になったので、洗濯…

合わないから合うんだよね

これは私の妻の言葉です。 私は45歳、妻は39歳、結婚12年になります。 婚活パーティーで知り合ったので、それまでは二人の接点はなく、また交際してまもなく妻が妊娠したので、知り合って半年ほどで結婚という流れになりました。 正直お互いよく知らないうちに結婚してしまったのでした。 結婚前は同棲などもしておらず、結婚後に共同…

error: