地道な努力が、上達するのに一番の近道

投稿者:SEHASE (1986年生まれ/男性/大阪府在住)

当時、私が20歳の時は自動車整備士として勤めていました。
今は違う仕事をしていますが、その時に良くしてもらっていた会社の先輩からの一言が今も忘れる事なく、どんな時もその言葉に助けられながら日々を頑張っています。
私が自動車整備士をしていた時は、正直仕事が遅く先輩方に迷惑をかけてばかりでした。
簡単な繰り返しの交換作業なのに、スムーズに行く時もあれば、いつもの3倍くらいの時間をかけてしまう事があり、自分の仕事の出来なさに苛立っていました。
どうして私はこんなに仕事が出来ないんだろう。整備学校では良い成績で卒業してた事もあり、現場でも上手にこなせると思っていたので、当時の私はいつも悩んでいました。
そんな私を見てか、いつも優しく、時に厳しくしてくれる先輩が居てました。
悩んでいる時はいつも相談に乗ってくれて、本当に私にとって仕事を続ける事が出来る心の支えでもある人でした。
相談に乗ってもらいながらでも仕事を続けて、最初に任せてもらっていた仕事もある程度こなせるようになりました。
そしてついに難しい整備の仕事を任せてもらえました。その車は次の日に入ってくる事になっていたので、私は事前に整備方法を調べて、当日焦らないように情報を頭にいれて挑みました。
しかし結果は散々で時間もかかった挙句、部品を2か所も壊してしまし、お客様に車を戻す日にちに間に合わなくなりました。
なんで私は事前に調べてもこんなに出来ないのだろう。
何もしてなくて出来ないのは、当たり前だけど今回はちゃんと調べたのに。と頭の中はこんな考えで一杯でした。
そんな姿を見ていたのか、先輩に仕事の帰りに食事に誘われました。
その時に色々とためになる話をしてもらい、一番印象に残った言葉がありました。
「地道な努力が、上達するのに一番の近道」です。
どんなに頑張っても結果が出ないかもしれない。色々な整備をこなしても上達しないかもしれない。
でも諦めず何度も何度も、繰り返し作業する事で、気づけば自分のスキルになっている。
上達もしない、結果も出ない。それなら上達するまで結果がでるまで、ひたすら繰り返す。
そういった地道な努力が、自分を成長させてくれるのだと教わりました。

それから数年経ち、今の私は会社も職種も変わりましたが、その時の言葉を大切にし、その言葉を信じ仕事をしています。
そのおかげで今は自分の仕事に自信があります。
最初は他の同僚に何度も同じ作業を練習するのでバカにもされましたが、今では誰も私の事をバカにする人はいません。
同僚達よりスキルが高く、先輩の人ですら私にやり方や手順を質問してくるぐらいまでになったからです。
地道な努力が私を社会人として成長させてくれました。

error: