私に何でも言って。できることは何でも手伝うから。

投稿者:果与 (1982年生まれ/女性/広島県在住)

30人近くいる職場の中で、私は自分だけしかやっていない部門を担当していました。
代々担当者が一人のため、上司ですら仕事内容を把握しておらず、余計なことを言われない代わりに、誰にも理解してもらえず、手伝ってももらえない、かなり孤独な仕事でした。

私は出張する機会が多く、毎月必ず足を運ぶ支店がありました。
そこに、とても賢い事務員さんがいました。
彼女は色々なことに気がつきすぎて、上司にも意見をするので、少し煙たがれているようでした。
それでも、仕事ができる彼女を私は尊敬していました。

次第に、私達はお互いのことを認め合うようになり、色々な相談をするようになりました。
ある時、私が大きな仕事を抱えるようになり、案の定一人で進めていたのですが、余りに複雑で、行き詰まっていました。
彼女に相談したところ、「私に何でも言って。できることは何でも手伝うから。」と言ってくれました。
今まで、そんなことを言ってくれる人が誰もいなくて、本当に嬉しくて泣いてしまいました。
それからは、メールで仕事の内容を送信し、遠隔でもやってもらえることは彼女にお願いしました。
彼女は、自分の仕事をしながら、私の仕事も手伝ってくれました。

彼女のおかげで、大きな仕事を成功させることができました。私は、お礼に彼女をご馳走しました。
「おかげで成功させることができたよ。本当にありがとう。」
私が感謝を伝えると、彼女はこう言いました。
「私こそ、優秀な人をサポートできて、嬉しかった。あなたが頑張ってるから、嬉しくなる。」
その時、彼女が人のために頑張りたいんだと、改めて気づきました。
多くの人が、自分に与えられた仕事以外は極力やりたくないと思っている中で、彼女の「人のために」という気持ちと、他人の仕事までこなせる彼女の能力の高さに、改めて感動しました。

彼女も最終的には上司に認められて、昇格することができました。
人のために頑張れる人こそ、人の上に立つべきだと感じました。

error: